FC2ブログ

Studio Lock-On

― FROM NERIMA WITH LOVE ― 鯉出“Lock-On”光のフォト活動

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

3.1ビキニデー


1954年3月1日、第五福竜丸はマーシャル諸島近海において操業中にビキニ環礁で行われた水爆実験(キャッスル作戦・ブラボー (BRAVO) 、1954年3月1日3時42分実施)に遭遇し、船体・船員・捕獲した魚類が放射性降下物に被爆した。実験当時、第五福竜丸は米国が設定した危険水域の外で操業していた。危険を察知して海域からの脱出を図ったが、延縄の収容に時間がかかり、数時間に渡って放射性降下物の降灰を受け続けることとなり、第五福竜丸の船員23名は全員被爆。無線長だった久保山愛吉さんがこの半年後の9月23日に死亡した。
第五福竜丸は被爆後、救難信号 (SOS) を発することなく他の数百隻の漁船同様に自力で焼津漁港に帰港した。これは、船員が実験海域での被爆の事実を隠蔽しようとする米軍に撃沈されることを恐れていたためであるともいわれている。
この第五福竜丸の被爆により、日本は原子爆弾・水素爆弾と両核爆弾の被爆(被曝)体験を持つ国となった。
それに関わらず日本人が全然懲りていない事は一年前の福島第一原子力発電所事故が物語っている。
スポンサーサイト
  1. 2012/03/01(木) 20:07:35|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ハバナクラブの7年物 | ホーム | 冬の情景>>

コメント

30年

大惨事も30年経つと忘れられるとか。
記憶を風化させないことが大事ですね。
  1. 2012/03/03(土) 17:12:36 |
  2. URL |
  3. 岡部です #-
  4. [ 編集]

記憶を風化

今年のビキニデーでは殆ど話題に乗りませんでしたね。
1年前の話も後数年で忘れ去られる事でしょう。
そしてまた,日本の何処かで同じような事故が起きて結局同じことの繰り返し…。
  1. 2012/03/13(火) 19:21:02 |
  2. URL |
  3. Lock-On #4EFwcW7A
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lockon.blog48.fc2.com/tb.php/668-92341da6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Lock-On

Author:Lock-On
東京練馬が生んだ
ミュージック・フォトグラファー

東京及び千葉エリアを中心に
ブルースマンのライブ撮影を
中心に活躍中。
Chiba Blues Festival にて
撮影を担当。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。