FC2ブログ

Studio Lock-On

― FROM NERIMA WITH LOVE ― 鯉出“Lock-On”光のフォト活動

何時かのセッション・シーンにて

某所におけるセッションにて自分の仲間が演奏するシーンを撮影していて
仲間の出番が終わると同時にレンズキャップを付けてカメラをテーブルに置いたら
自分の出番待ちの女性ジャズヴォーカリストが
写真撮らないでください!
と言って来た。

自分が撮られるほど魅力あると思ってんのか!?このブス。
と言い返してやりたくなった。
スポンサーサイト



  1. 2009/12/16(水) 21:37:10|
  2. カメラマン物語
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<電車が…。 | ホーム | 人のカメラを興味津々な目で見るリスナー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lockon.blog48.fc2.com/tb.php/290-22014ea1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Lock-On

Author:Lock-On
東京練馬が生んだ
ミュージック・フォトグラファー

東京及び千葉エリアを中心に
ブルースマンのライブ撮影を
中心に活躍中。
Chiba Blues Festival にて
撮影を担当。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する